沿革

沿革

2011年 6月

会社設立(川崎市高津区)

9月

本社を横浜市都筑区に移転

ベンチャーキャピタル6社の出資を受ける

2014年 4月

ISO13485(医療機器品質マネジメントシステム)認証取得

8月

米国FDA認可申請

10月

綿形状人工骨充填材ReBOSSIS
米国FDA510(k)クリアランス取得

2015年 2月

沖縄研究所 開設

ReBOSSIS 米国で販売開始

2016年 8月

ReBOSSISの生産をカイゲンファーマ株式会社に委託

8月

KiSCO株式会社と国内販売に関わる事業提携契約締結

2016年 9月

ORTHOREBIRTH USA 設立(テキサス州ジョージタウン)

2017年 6月

新ReBOSSIS  外傷領域での米国FDA510(k)クリアランス取得

10月

ハーベスタートレーディング社と台湾でのReBOSSIS販売に関わる業務提携契約締結

10月

琉球大学と脂肪幹細胞培養研究を開始

12月

新ReBOSSIS  脊椎領域での米国FDA510(k)クリアランス取得

12月

CBC株式会社とヨーロッパでのReBOSSIS販売に関わる業務提携契約を締結

2018年 7月

ReBOSSIS QDS 米国で販売開始

8月

BMP(骨形成たんぱく質)の製品実用化に向けて

米国Theradaptive社と共同開発を開始

12月

研究用幹細胞抽出培養シート販売開始

2019年 3月

本社オフィスを現拠点に移転

4月

デクセリアルズ株式会社から出資を受け、同社の関連会社となる

6月

デクセリアルズ株式会社と細胞培養基材の共同開発を開始

10月

京セラ・グループの米国KYOCERA Medical Technologies社 と営業委託契約を締結

2020年 2月

ReBOSSIS  台湾で販売承認

3月

ReBOSSIS  インドで販売承認

5月

マスク用フィルター(オルソリバース・マスクフィルター)販売開始

11月

ORTHOREBIRTH USA を閉鎖

2021年 3月

日本市場向けReBOSSIS-J(レボシス-J)国内における製造販売承認取得

9月

レボシス-J 販売開始

2022年 2月

帝人ナカシマメディカル株式会社と国内販売に関わる事業提携契約締結