パートナー紹介

  • >
  • 慶應義塾大学

慶應義塾大学

抗菌性綿形状人工骨充填材の開発を共同で行っています。これは骨や関節を手術する際、手術部位の細菌やウィルスによる感染を防ぐための人工骨充填材の開発です。他に名古屋工業大学、明治大学が参加しています。