研究開発

ジーンテクノサイエンスと口唇口蓋裂治療薬開発

オルソリバースは5月10日、株式会社ジーンテクノサイエンスと口唇口蓋裂の治療薬を共同で開発する契約を締結しました。ジーンテクノサイエンスはバイオ医薬品の開発で知られる企業です。
口唇口蓋裂は胎児期に起きる組織の癒着不全で、先天的に唇や口蓋、歯茎が裂けている状態を示し、そのままでは生活する上でさまざまな支障をきたします。現在の治療法は患者さん自身の骨を使って欠損部分の骨を再生させますが、自家骨採取は患者さんにとって大きな肉体的負担を伴います。
再生医療分野で手を結ぶことになった両者が新たに開発する治療薬は、ジーンテクノサイエンスの持つ歯髄幹細胞と当社の綿形状の生体吸収性人工骨充填材を組み合わせるものです。より効率的に組織を再生できるだけでなく、患者さんへの負担を大幅に軽減することが期待されます。2021年までに臨床研究をスタートする計画です。

カテゴリ:ニュース,研究開発

カテゴリ

ReBOSSISは米国FDAの認可を取得済みですが、薬事法未承認のため、日本国内での販売・譲渡はできません。