ReBOSSISとは?

  • >
  • ReBOSSISとは?

主な特長

  • 綿形状である
  • 優れたハンドリング性
  • 高い吸水保水性
  • 吸収置換性

画期的な人工骨充填材

ORTHOREBIRTH(オルソリバース)が開発したReBOSSIS(日本名:レボシス)は画期的な人工骨充塡材です。世界初の綿(わた)形状であることと、生体吸収性に優れるβ-TCP(β-リン酸三カルシウム)、PLLa(ポリ乳酸)、骨形成を促進させるSiV(ケイ素含有炭酸カルシウム)を主成分としているのが最大の特長です。

綿形状ですからブロック状の人工骨のように、欠損した骨の部位に合わせて加工する必要もなく、また、充塡部からこぼれ落ちる可能性のある顆粒状人工骨に較べても扱いがとても容易です。このハンドリングのよさに加えて、弾力性と復元力を備えていることも既存の人工骨との大きな違いです。

弾力性と復元力のあるReBOSSISは、どの部位でも、どのような大きさの欠損部であっても短時間で確実に充塡できるのです。そのうえ収まりがよく脱落も起きず、治癒後には充塡材全体が自身の骨と置き換わります。