ニュース

CSD_4021m

NASS 2017に出展します 医師によるセミナーも開催予定

 ORTHOREBIRTHは来る10月25日から27日に米国で開催されるNASS 2017 (https://www.spine.org/am/Exhibit.aspx)に出展します。このアニュアルミーティングはNorth American Spine Society:NASSが主宰する歴史ある大規模な学会&展示会で、全米各地から多くの整形外科医が集まることで知られています。会場はフロリダ州オーランドにあるオレンジ・カウンティ・コンベンションセンター、展示ブースの企画運営は弊社の子会社ORTHOREBIRTH-USAが担当しますが、ORTHOREBIRTH本社の日本人スタッフも常駐します。
 今年のORTHOREBIRTHの展示テーマはMade in Japan。日本生まれの綿形状の人工骨充填材ReBOSSSISをディスプレイするだけでなく、実際に手にとって扱い方を体験していただけます。また期間中にはReBOSSSISを実際に手術で使用した医師によるセミナーも実施します。展示ブースは日本そして和のテイストを前面に打ち出し、昼食には和食をご用意する予定です。
 ReBOSSISあるいはORTHOREBIRTHに関して、弊社スタッフとの打ち合わせを希望される方は、事前に日程調整をさせていただきますので、弊社ホームページ(orthorebirth.com)の日本語版の「お問い合わせ」からNASS担当者宛にメールをお送りください。
 展示ブースは#1359。皆様のお越しを心よりお待ちしております。(写真は昨年のNASS2016における弊社の展示ブースの模様)

カテゴリ:ニュース

カテゴリ

ReBOSSISは米国FDAの認可を取得済みですが、薬事法未承認のため、日本国内での販売・譲渡はできません。